お車デビュー

車の運転は、こちらの生活における私にとっての個人的なビッグイシューだった。
この辺はおばさんもおじさんも普通に運転していて、車でないと大変不便なところ。最寄り駅からはバスで20分の世界。学校や通勤の送り迎えは妻(母)の役目みたいなところがあって、朝の134号線は結構女性ドライバー多し。
保育園の送り迎えは東京から連れてきた愛用のママチャリで今のところこなしているけれども、道中、一台たりともママチャリを見かけない。自転車天国だった広尾から来た私は本当にショックだった。
CO2減らさなきゃダメじゃーん、なんて思いながら後ろに娘を乗せて走っていると、激しいアップダウンにギブアップ。坂になるとブツブツ言う娘をおかまいなく椅子から下ろし、自転車を押して坂を上る。比較的平坦な134号線は歩道がない上に大型トラックがスピードをあげて走るので、自転車では怖いのだ。だから裏道をひたすら走るのだが、人っ子一人、移動手段として自転車を利用していない。海沿いだから錆びるから持たないのか?そのうち、「ママチャリで後ろに子供を乗っけて必死な顔して走るおばさん」で有名になりそうだ。道はおまけに街灯も少なく、暗い。ここでは、自転車は非現実的な乗り物らしい。

だってペーパー歴12年のゴールド免許なんだもん、なんて言っていられないこの現実。お休み中は少しづつ毎日ダンナを助手席に乗せてはあちらをうろうろ、こちらをうろうろ…湘南国際村はうってつけの練習コースなので元日から出向いて練習。バックが苦手です。ハンドルをどちらに回したらいいのか?頭で考えて止まってしまう。まだ感覚として身に付いていない。

しかし。いつかは一人でやってみなければ。今日は快晴、意を決して朝ご飯の際にダンナに相談して、一番近いマツキヨまで行ってみることに。そしてやってみた!

あの自宅の90度のクランクの入り口も突破して!!(パチパチ)無事生きて帰って来れたぞ!

脇目をする余裕もなく走ったので今日は写真なし(汗)。かなりキンチョーしてハンドル握ってました。でもちょっと自信になったかな。やっぱり東京の明治通り、六本木通りとか片側3車線とかよりよっぽど怖くないかも。

でも今度ホームセンターで「わかばマーク」買おう…
なんかあったときに、「しょーがねーなー」って言ってもらえる?かもしれないので(←弱気)。

次の目標は、ひとりでスーパーに買い物に行く。しかも駐車難度別に複数のスーパーにチャレンジ。クリアしたら、次は逗子駅までダンナを送ってみる。保育園の送り迎えをしてみる。
最終目標は、目指せコストコ!
いつしか134号線を「流して」みたいもんだなあーサザンとか聞いちゃって〜。

でも、海を眺めながらママチャリを飛ばすのも悪くない。車では味わえない自然との一体感があるのだよ。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-06 23:58 | 暮らし | Comments(2)

Happy New Year! (Back to tradition #1)

新しい年の始まり。とても晴れやかな気分。

さて、初めてのおせち料理です!↓
母上、いかがなもんでしょうか??

c0224154_23112126.jpg

左より、八頭の岩石煮、黒豆、なます(買ったもの)、出汁巻き卵&かごせいの蒲鉾(買ったもの)、金平牛蒡。お餅は、大根の辛み餅ときなこ餅にしていただきました。

来年はなます、ごまめ、お雑煮、出来たら伊達巻きもやってみたいな…

長年日本に住んでいながら、おせちはあまり好きではなかったというダンナからもお褒めの言葉をいただきました。家族には岩石煮が一番人気。
徐々に器類もそれなりにお正月ぽいものを揃えていきたいな。

追加で出す年賀状を投函しようとコンビニまで砂浜を歩いたら、とても風の強い日だったけど海にはサーファーがたくさん。寒かろうが富士山を見ながらの新年の波乗りは最高なんだろうなあ!裸足で道に立ちながらカップ麺をすする後ろ姿が印象的だった。
c0224154_2327779.jpg


大晦日には結局寒さのためお参りを断念したので、元日午後に近所の神社を訪ねました。
いつもよりもお賽銭を奮発して!!神様に山のようなお願いごとをしたのでした。

c0224154_23353899.jpg

[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-02 23:35 | 暮らし | Comments(0)

Good bye 2009, Welcome 2010!

ついに大晦日。何かやり残したことはないか、なんて考えてしまうあたり貧乏性?
イベントづくしの一日のために手早く家事を済ませるべく、ちょっと早起きをして活動開始。今日は、朝からご近所のお餅つきに一家で参加、午後から恒例のNさんとの鍋パーティがあるのです。

2軒ほど隣のおうちのお庭でお餅つきは始まりました。おうちにお邪魔してみると、小さい子がいるファミリーがいっぱい!次々に参加者が増えて、ピーク時は20人ほど。とても風の強い日だったにも関わらず、合計6升の餅米をつきました。首尾よく用意されたおでんもあり、大にぎわい。手作りの伊達巻きの差し入れもありました。完全に今回はお客様状態で、次々と家主のMさんがみんなに紹介してくださいました。みんなとても感じがよく、海ライフをエンジョイしている方達ばかり。東京へ通勤している方、地元でお仕事している方、自宅で効率よく仕事をされている方など様々でしたが、遊びにみんな忙しい様子がよくわかり、これからがとても楽しみ!年末にいい出会い、とても嬉しかったです。つきたてのお餅も美味。新年は、うちで集まろうと約束して別れました。

c0224154_237955.jpg

お土産に鏡餅をいただきました。手作りのあったかさがあります。床の間に飾りました。
この地域はこの時期水仙がそこかしこで咲いて、甘い香りをふりまいています。

Nさんとの大晦日に鍋を囲んで飲むのは、もう恒例で多分通算8回目?
3人でワイン3本空けて、楽しいおしゃべり。1年を振り返ってお互いをキャッチアップする大切な行事です。

Nさんが帰られて、一日の終盤に。家族それぞれに好きなように時間を過ごしています。ダンナは海外ドラマ、娘はドラえもんスペシャル。夜が更けて、今晩は近所の神社にお参りに行きます。
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-12-31 20:44 | 暮らし | Comments(0)

正月支度

c0224154_2252100.jpg

今年も残すところあと2日。新居での正月支度はいいものです。自然と気合いが入ります。家のお正月飾りはダンナのブログを参照するとして、その他のことを。

今年初秋に開店したばかりの、近所のちょっとおしゃれなお花屋さん「Avanti」で、リビングに飾る大きめの植物を物色。入り口付近にあった「アオモジ」に一目惚れしました。このお店は蔵だったところを改造して、1階はおしゃれなお花屋さん、2階はアンティークショップになっています。ここの店主も東京脱出組。店名からもわかるように、東京FMのとある番組の大ファンなんだとか。東京でデザインのお仕事をされていたのに一念発起、お花の仕事がしたいとお花屋さんに無償で修行を半年重ねて開店に至ったそうです。ここでの生活とお仕事を楽しんでいる様子。励まされます。

明日はご近所の方に誘っていただいたお餅つきと、恒例の来客(Nさん)があるので、今日のうちにミニおせちを作りました。「少しずつ増やしてお正月を楽しめるといいわね」というコメントとともに母上からレシピをファクスしてもらい、今回は黒豆と八頭の岩石煮、金平牛蒡を作ってみました。実は自分で作るおせちは初めてなのでちょっとどきどきしながらでしたが、実家に家族と住んでいたころ一家総出で作る恒例行事だったため(懐かしいなあ!)、以外とスムーズに進行。岩石煮は実は今日の夕食にも出してしまい家族に大好評!お正月を過ぎてもまた作りたいものです。ちなみに八頭は近所の直売所で2キロ500円。売ってたおばちゃんが、「八頭いいわよ〜おいしいから、作ってね!」なんて励ましてくれた。
しかしなんでこれまでおせちを作ってこなかったのか?多分、お正月に両親を訪ねる予定があったり、アメリカに行ったりしていたから機会がなかったのかも。
ようやく暮れにおせち料理を楽しんで作る余裕を持てるようになったことを嬉しく思いながら台所に立ちました。来年は、なますとごまめにもチャレンジします。

先日、昔からの友人BとKを招待して、遅めのクリスマスディナーを囲みました。二人ともこちら在住・東京脱出組で、もうこちらの生活にとても馴染んでいる。Kは葉山に住んでいるのですが、お酒を飲むぞとバスでワイン2本とケーキを抱えて到着。久しぶりに作ったローストチキンを真ん中に、4人でワイン約4本空けました。1時間半かけて焼き上げたチキンは、皮はパリパリ中はジューシー♪
c0224154_22282661.jpg


毎日毎日飲んで食べて、いつのまにか夜。フェスティヴな雰囲気はいい!
年賀状も今日のうちに無事書き終わり、明日は安心して大晦日を楽しめそうです。
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-12-30 22:30 | 暮らし | Comments(0)

激動の1ヶ月

12月29日

前回のアップから実に1ヶ月以上も経過し、あと数日で今年も終わりという時期になってしまいました。
あれよあれよという間に新居の施主点検、引き渡し、住民票移動、引っ越しやさん手配、新しい生活に必要なものの買い物、荷造りそして東京の家とさようなら、と本当に矢のように過ぎ去った1ヶ月でした。
引っ越し屋さんが事前に見積もりのために家に来て中を見回したとき、「荷物少ないですねえ。数年しか住んでいらっしゃらなかったんですか?」なんてコメントしたもんだから、てっきり我が家は荷物が少ないんだ=荷造りはちょと楽かな?なんて淡い期待も吹っ飛び、荷造りは引っ越し前夜遅くまでかかって段ボール50箱以上。大量に出たゴミに罪悪感を抱えたものの心を鬼にして処分したけど、甘かった!

直前まで時間かけてパッキングしたのに、当たり前だけどその日のうちに引っ越して翌日から開封作業…入居から約半月だった今まで、毎日毎日フルタイムの開封作業でした。お気に入りの、イサム・ノグチのランプシェードを紛失!!した以外は、特にトラブルなく引っ越し屋さんのお兄さんたちのまるでアートのような引っ越し芸のおかげで、スムースな移動となりました。


生活の大転換を目前に、気持ち的にも色々と波が立ったり、東京へのメランコリックな想いも書き留めようとしていたので写真は少し撮っていたので、写真で振り返ってみようと思う。


c0224154_8145174.jpg

11月27日 ニコンのカメラを見てもらいに新宿のニコンプラザへ。エルタワーの上層階にあるプラザから見下ろした新宿の風景。東京を象徴する、大量のビル群。

c0224154_8175290.jpg

12月6日 表参道をアロマの用事で訪ねた。すがすがしい冬の空。ここ2年ほど、足しげく通った表参道とももうすぐお別れ
c0224154_8182177.jpg

一日かかった用事を終えて外に出ると、すっかりクリスマスイルミネーションの顔となっていた。11年ぶりの復活で大にぎわい。フェスティブな雰囲気は悪くない。

c0224154_8213998.jpg

12月7日 住民票を移しに横須賀市役所へ。横須賀は米軍基地の街。制服を着たベース勤務と思われるアメリカ人がアーケードのある商店街を歩いている。なんだか見慣れない光景に興味津々。アーケードの商店街にもついつい足が止まってしまう。そして当然のことながら、物価が安い!こんなうちぶれた飲屋街もあった。
c0224154_822125.jpg

久しぶりにピンク映画館を発見して思わず一枚。ワラビのOS劇場ばりだ。そういえば昔はこういうところ、繁華街からちょっと入ったところにはよくあった。でも恥ずかしかったので素早く写真撮って立ち去ってしまったのであまりよく写ってない(笑)
c0224154_822214.jpg

当然のことながら、こういったアメカジ風の店が多い。昔は払い下げ品とか売っていたんだろうか?横須賀は奥深そうなので、もっと探索してみたい街だった。これからの楽しみがひとつ増えました ^^

c0224154_8314225.jpg

12月8日 友人のCちゃんと、マッサージセッションおよびポマンダー作り。暖かな気持ちよい日で、リビングから聖心の紅葉も見えた。このリビングの窓は、聖心の自然の四季折々を楽しんだ思い出深い場所。春には桜が舞って窓から入ってくるほどだった。
c0224154_832165.jpg

ポマンダーは、中世ヨーロッパで元々は消臭のために作られていたもの。オレンジにクローブ(丁字)を刺し、オールスパイスとシナモンのパウダーをかけ、2週間ほど外気で乾燥させたら、1-2年は香りが楽しめる。今ではクリスマスのギフトとして定着しています。柑橘のフレッシュな香りとスパイスはとてもよくあい、冬にはよくアロマポットで焚く香りです。

c0224154_8372624.jpg

12月11日 今日はダンナのお誕生日。もうきっと最後の東京のレストランでのディナーだねということで、何度も何度も通ったなじみのイタリアンレストランでお祝いをしました。マダムが彼のためにお誕生日のプレートを書いて。細かい作業に脱帽。お皿の下に見えるのはテーブルクロスに書いたドラえもん。このお店ではクロスの上に紙を敷いているので、子供にはペンを貸してくれて落書きをすることができます。料理のおいしさはさることながら、この点もポイントが高くて一家で利用していました。なかなかいけなくなることを考えると寂しい。
c0224154_8375329.jpg

娘がパパにあてたお誕生日のカード。

このあと、1週間後に引っ越しを迎えました。長くなったので、引っ越し後の写真日記は次のアップにて!
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-12-29 08:42 | 引っ越し | Comments(0)

カウントダウン

11月23日
c0224154_1120149.jpg

前回書いたブログから大分時間が経ってしまいました。
秋谷の家も完成に近づき、新居にて使い始める家電類やインテリア(ブラインドなど)類を買いそろえる時期になってしまいました。数えれば、引っ越しまであと4週間もないのですね。
何をしていたかというと、平日は仕事とアロマと雑務、週末は秋谷へ通い作業と打合せで、毎日フル回転。目の回る忙しさ、ダンナともども、満身創痍の状態です。忙しさのあまり気持ちに余裕がなくなって、夫婦あるいは親子間で小競り合いしてしまうことも。いかんいかん。
肩と腰はコリコリで、ついに昨晩は温灸パッチを貼って寝ました。

家電類は量販店とネットで買いそろえたのですが、思えばいわゆる「白物家電」をこんなに一気に買いそろえたのは初めてでした。結婚してから入居したこの東京の家は、家具付きで、ダンナの家財道具をそのまま使用していたため、唯一二人で買ったのはダイニングテーブルセットくらいでした。
まあーしかしお金がとぶとぶ!今のわたしには、全てのお札には大きな羽が生えているとしか思えない。エアコン5台、洗濯機、冷蔵庫、ブラインド一式、ベッド…
引っ越し後はつましい生活を覚悟して、ええい一生に一度のことだ!持ってけドロボー、金くらいくれてやる!と心でつぶやきつつ、おとなしくレジで支払ってきたのでした。

このところ秋谷へ何度か往復しているあいだ、風の強い日や穏やかな秋晴れの日、作業をしながら、または娘と遊びながら、あるときは一人バスに揺られながら、素晴らしい夕焼けに出会いました。これこそが、この土地に魅せられた理由。
c0224154_1121264.jpg
c0224154_11213153.jpg
c0224154_11215366.jpg
c0224154_11221076.jpg
c0224154_11222954.jpg
c0224154_11224739.jpg
番外編。JR逗子駅改札外のトイレにて座ったら、目の前にこんなステキな?ポスターが貼ってあった。いい抜け具合だよね
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-11-23 11:24 | 引っ越し | Comments(0)

かわいい食べ物発見!

11月12日

おととい、先述したセラピストのSちゃん、同じくクラスメイトのCちゃんと、久々にマッサージ練習をしました。マッサージは技術ゆえ、常日頃からの練習が鍵。
朝我が家に集合し、気合い入れて練習…とはいかず、まず集合は30分遅れ、それからおしゃべり、とお互い久々に会ったので近況報告交えいつものスローペースで始まりました。

学校時代、よくみんなで我が家に集まっては練習(おしゃべり?)をして、最後にお茶をしてバイバイ、というのがパターンで、その頃から何となくおのおのがチョイスした曰く付きの「お持たせ」を楽しみに集まるようになりました。みんな気を利かせて、ダンナや娘の分まで買ってきてくれたので、みんなが帰ったあと入れ違いで帰宅するダンナと娘はいつしか、「マッサージ練習=おいしいお菓子」というパブロフ状態になっていたのでした(笑)。

c0224154_14273951.jpgさて今回は、わたしがランチ担当、Cちゃんがお菓子(となぜかサバ寿司)、Sちゃんがスタバコーヒー3人分を持って集合。ランチにはさつまいものレモン煮とカリフラワーのサブジを用意。さつまいもの切り口がなんと桜の花びらみたいだったので思わず一枚。

Cちゃんのお菓子は最近見た中でわたしの心をわしづかみに!!
なんてエコ?なお菓子なんでしょう。そのときは感動のあまりすぐ平らげてしまい撮影不可能に…。ちょうど昨日ご近所の赤ちゃんの1歳のお誕生日に同じものを購入したので記念写真とりました。
c0224154_14263972.jpg

これを開けると…ジャーン!
c0224154_14271491.jpg

柿の木坂キャトルの、「うふプリン」。卵の殻にプリンとは!茶色のはチョコムース。黄色はプリンです。

あれ、肝心のマッサージは??
ご心配なく、おしゃべりに押されたものの後半に巻き返して予定を終わらせることができました。
気の置けない仲間とのおしゃべりは、やっぱり楽しい。
娘もびっくりプリンに大興奮、大満足でした。
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-11-12 14:31 | 暮らし(東京) | Comments(0)

塗装作業

11月9日
c0224154_1545232.jpg

c0224154_1554943.jpg


昨日おとといの週末で、秋谷の家の下見板の塗装を終えました。
路地から開けて見える外観、なかなかのものではありませんか?
こちら側から見ると純和風ですが、反対側(海に面した方)から見ると、
c0224154_1563610.jpg

特に面白みもないのですが、そんな二面性も狙ったところではあります。
ダンナがこだわった下見板、風情を出して大成功。
c0224154_1572265.jpg

内装は珪藻土の塗装の真っ最中で、ダンナは自分でやってみたいと志願。
思ったよりも難しく、改めて職人技の奥深さに感動した模様でした。

板張り部分の塗装に関しては、最後まで「絶対やる!」と主張したのは私ですが
やはり頑固一徹、主張し続けてよかった!
ダークウッドと白い壁のコントラストが気に入っています。

家作りのプロセスには夫婦間はもちろんのこと、施主・工務店間で様々なディスカッションがあり、じっくりと時間をかけてきたわけですが、それも終わりに近づこうとしている今、寂しくもあります。

2階のトイレに設置する手洗いボールが穂高の母から届きました。嬉しかったので現場へ持って行き、カウンターに載せてみたら、あら素敵!
c0224154_1581457.jpg

手捻りならではのゆがみが、また暖かみを感じさせてとてもいい。事前に選んだ質感や海をモチーフにしたブルーも、ちゃんと実現してくれました。何でもできるアーティスティックな母上に脱帽。本当は、お客様も使う1階のトイレに設置したかったのに、スペースの都合上寝室のある2階になったのでした。ありがたく、使わせていただきます!
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-11-09 14:00 | 家づくり | Comments(0)

わたしにできること

11月5日

先日、娘の保育園仲間からクラスのメーリングリストで、難病の赤ちゃんをもつご両親からの協力呼びかけのメールが転送されてきました。クラスのお友達の、ご主人の後輩ご夫婦からでした。生まれながらに大腸と小腸に神経がなく、口からの栄養摂取が一切出来ない「ヒルシュプリング病」という病気だそうで、生まれてすぐ余命6ヶ月と診断されたものの、医師達の必死な取り組みと赤ちゃんの生命力で、今では1歳をすぎているとのこと。しかし、急速に肝硬変が進行、腸の移植をすれば命は助かるけれども、来年7月の臓器移植法の施行を悠長に待っておられず、アメリカのコロンビア大学で移植が可能で受け入れは決まっているものの、総費用が1億1千万円かかるという…

そのためご両親が中心になって「救う会」を立ち上げ広く募金を呼びかけ始め、メディアにも呼びかけて報道してもらっているが、反応が鈍く、特にTVの動きが鈍いとのこと。

協力呼びかけの依頼内容は募金ではなく、メディア関係に話ができる人を探しているとのことだった。メールは「もし、万が一、ご迷惑でなければと、藁をもつかむ思いでメールさせていただきました」と結ばれていた。

読んだ瞬間にビビッと「これはわたしのことだ!」と使命感を感じてしまい、はやる気持ちを抑えて冷静に何が出来るかを考えました。これでもPRパーソンの端くれ、いつも商業的な色の強いPRしかやってこれなかったけど、PRのキャリアを一旦閉じようとしている今、何かひとの役に立てることができるかもしれない?

今理解できる情報を整理しつつ、まずは状況把握のためのいくつかの質問と、ちょっとしたアドバイスを添えて返信をしました。

移植法については長年議論があったことは勿論知ってはいたけど、初めて遠いひとの話ではないと感じています。同じく幼い子供を持つ親として、何とも言いがたい気持ちになりました。

美香子ちゃんというその赤ちゃんは、とても目のぱっちりした美人の赤ちゃんでした。
その笑顔からは難病と戦っているとは微塵も感じられません。

美香子ちゃんを救う会事務局
http://mikako-bokin.com
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-11-05 14:05 | 暮らし(東京) | Comments(0)

来日40年目のカップヌードル

11月3日

今日はmを仲良しのRちゃん宅に預かってもらい、ダンナと秋谷の家で作業をしました。
昨晩の嵐で空気が澄んで、雪化粧をした富士山が大きく見えました。
本日の課題は、障子の桟の塗装。計5本やりました!
途中でコンビニでお昼を買い込み、海を見ながらランチタイム。
今日はこれまでで一番の寒さとなったので珍しくカップ麺にしました。
おいしかった〜 わたしは偏愛するカップヌードルシーフード味に、「永谷園お茶漬けの味のおにぎり」。彼は「行列の出来る店とんこつラーメン」にハムサンドイッチ。なんだこの組み合わせ?
ちなみに、彼はなんと来日40年にもなろうに、初のカップラーメンであったことが発覚。
嘘でしょ?貧乏な学生時代に食べたでしょ??「袋のインスタントラーメンは食べたことあるけど、カップのは初めてだよ」あーそういうこと。で、お味は?「うーん、Not bad!」
日本の食べ物は、インスタントラーメンであろうともきっとレベル高いんだぞ。
カップヌードルには思い出があります。大学受験のお夜食によく夜中に食べました。その頃はカレー味とシーフード味を交代に食べてたっけ…

キッチンタイルは、持ち込みで3枚分後日貼りたいと頼んで、その分を空けて施工してもらいました。持ち込みの品は、娘の落書きを転写して先日たまたま母が作ってくれていたタイル。
はめてみたらぴったりと収まった!オリジナリティがあっていいでしょ?うちのにゃんこの特徴をよくつかんでます。

なんとか夕方4時半には作業を終え、帰路へ。山吹色の大きな満月が印象的でした。
c0224154_10575120.jpg

c0224154_10581187.jpg

[PR]
# by akiyaseaside | 2009-11-03 10:40 | 引っ越し | Comments(0)


日々の暮らしとステラマリスからのお知らせ


by akiyaseaside

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

ステラマリス
アロマ
暮らし

お気に入り
子育て
Books and Movies
ひとりごと

暮らし(東京)
引っ越し
家づくり
開業への道

タグ

(123)
(25)
(22)

最新の記事

秋谷の秋展2017
at 2017-10-17 13:25
2017年10月の予定
at 2017-09-30 12:28
【新メニュー】オリエンタルハ..
at 2017-09-18 10:46
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-09-03 15:35
2017年9月の予定
at 2017-09-02 17:44
2017年7月の予定
at 2017-06-30 18:51
English servic..
at 2017-06-05 11:37
2017年6月の予定
at 2017-05-26 15:24
8年目を迎えました!
at 2017-05-22 15:10
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-01-27 10:59

最新のコメント

佐藤さま、コメントをあり..
by akiyaseaside at 09:30
>古川さま、先日はありが..
by akiyaseaside at 10:40
きのうはありがとうござい..
by minna0551 at 13:25
>古川さま コメントは..
by akiyaseaside at 10:20
先程見た時にコメントが反..
by minna0551 at 00:20
>古川さま コメントど..
by akiyaseaside at 21:53
おはようございます、古川..
by minna0551 at 04:14
返信ありがとうございまし..
by minna0551 at 00:44
>古川さま こちらこそ..
by akiyaseaside at 20:09
今日お邪魔した古川です。..
by minna0551 at 21:59

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧