Fish Heaven

今日はフランスから甥が遊びにきました。イーサン・ホークばりの美男子。
彼はダンナの妹の子供なのでアメリカ人なのですが、7歳のときに両親の仕事でノルウェーに移住し、今はパリに住んで2年目に入ったとか。大道芸の仕事をして、ディスニーランドで仕事をしています。
甥、といってももう25歳で、この春にはパパになるそうです。(ちなみにガールフレンドはフランス人で「ミニーちゃん」 笑)
結婚するの?と聞いたら、「いやしないよ」と即答。ヨーロッパは家族が増えることと婚姻は別という事実、話には聞いていたけど本当なんだ!
「もしかしたら将来そういうことになるかもしれないし、誰もわからないよ。そうしたいと思ったらそうするよ。」と彼は話していた。子供が産まれても基本別々に住むらしい…。「でき婚」が流行る日本との違いを改めて認識させられました。

日本は初めてとのこと。
せっかく秋谷まで訪ねてくれたので、佐島の漁港のお刺身定食がおいしい「海辺」でランチしました。私たちも久しぶりでワクワク。週末のランチは予約ができなくていつも混むため急いで行ったあまりにカメラを忘れたので写真は撮れず…

いつものとおりご飯はお代わりして完食。5種類のお魚の厚い切り身がそれぞれ3枚ずつと、あら汁、ひじきの煮付け、ごはん(おかわり自由)。付け合わせの海藻も、大根のツマも(三浦大根?)ここならお刺身と同レベルだと思える。これで1200円は格安でしょう。
テラス席で海を眺めながら生ビール片手のランチは、まさに「priceless」でした(笑)
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-24 18:37 | | Comments(2)

Vegetable Heaven

最近車で娘を保育園まで送りに行きます。
たかだか5~10分程度の距離なので、毎日練習がてらちょっと乗るにはちょうど良い距離です。
時間に少し余裕があるときは、保育園で娘を降ろしたあとに近所のお買い物に行ってちょっとずつ距離を延ばしています。
先日は駐車の練習もかねてセブンイレブンでお金をおろしました(この辺には銀行がありません 涙)。
でも駐車場が広いところでないとまだ不安…(汗)

一番好きなのは、お野菜を買いに行くこと。この辺はお魚もおいしいですが、野菜も最高。
野菜はなるべく直売所で買うようにしています。
旬なものしか並べていないのでどれも新鮮、そしてとても安い。当然見た目はワイルド。味もワイルド。スーパーではもう買えません。
売っているおばちゃんたちとお話しするのも楽しい。
最近は子安の直売所で三浦大根、水菜、チンゲンサイなどを買っていましたが、今日は思い切って以前よく通っていた「たまごのところ(©娘)」(安田養鶏場)に行ってみました。
ここは養鶏場という名の通り、卵だけでも数種類取り揃え卵とは思えないお値段で売っています。我が家では高級なので一度しか買ったことがないのですが、きっと評判だと思います。
卵に加え野菜も売っていて、定番の旬の野菜に加え珍しい種類のものも揃えているのです。
料理家も買い付けに来られているようです。

そして今日の収穫。これなんでしょう、わかりますか?
c0224154_1233398.jpg

芽キャベツです!!
c0224154_12333238.jpg


感激して、即買い。200円也。芽キャベツってこんな風になるんですね。初めて見ました、とおばちゃんに言ってしまいました。あまりにも美しいので、食べるのがもったいない…

そろそろ大好きな菜の花の季節。お店にはやっぱりありました。こちらも即買い。それと、最近ハマっている大根も。今日は三浦大根ではなく、石川県の「げんすけ大根」です。見た目は三浦大根と似ているけど蕪のような味なんだそうです。昨日ゲットした「NHKきょうの料理ビギナーズ まるごと一本、大根!一本勝負!」で週末にチャレンジです。この本は、昨日コンビニに寄った際に見つけて、三浦大根の地に住むにあたり一冊あるべき料理本だと運命を感じ衝動買い(爆)

ちなみに昨日この本のレシピで作った「チーズとしょうゆの大根ステーキ」は美味でした。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-22 12:46 | | Comments(0)

サーファーの謎

ここ秋谷は冬になると波が立つ。いつもは穏やかで温暖な気候なのだけれども、冬になると西から強い海風がびゅんびゅん吹きとても寒い日が続く。そんな日、わたしは「今日は絶対に外には出ない」と決め込んで一日中可能な限り家で過ごす。最近は家でコンピュータに向かって仕事をすることが多く、ふと横の窓越しに海を眺めると、ここぞとばかりに目の前の海に波に揺られる黒い物体が。

サーファーだ!

どんなに突風が吹いていても、朝6時であっても、ここぞと勇んで波乗りをしている。
「ああ気が知れない」と思いながら窓越しに見下ろし、巨大な海に臨んでいく小さな背中たちを見つめた。

そんな天気のおりに路地を歩いていると、黒いウエットスーツに身を包んだサーファーたちが裸足でぴとぴととアスファルトを歩いているのによく遭遇する。若い人たちに混じってよく日焼けした中年のオジさんもみかける。地元の方できっとサーファー歴長いんだろうな、ちょっとカッコイイじゃないかと思う。

今日も風の強い日で、午後コンピュータから顔を上げて一休みしようと窓からサーファーを見ながらふと考えた。
あれ、今日は平日水曜日。
いまこうしてサーフィンしている方たちはいったいどんなお仕事の人なんだろう?
あくせく仕事しないで、いい波が来たら仕事すっぽかして遊びに来れちゃうようなお仕事なのかな?
不思議。
でも、この辺じゃそんなライフスタイルを送っている人がいても全然不思議じゃないかも。

先週の日曜、買い物の帰りに浜を歩いていたら、ティーンネージャーから中年のグループがお揃いの45Lのゴミ袋を持って海岸を歩いてゴミ拾いをしていた。町内会にしては、お年寄りの多いこの辺りとはちょっと顔ぶれが違うな、と思って、近くでゴミ拾いしていた女の子に聞いてみた。

「有志のサーファーで、第3日曜日に夕方4時から、もっとあったかくなったら5時くらいから、ゴミ拾いしているんです」

「今度一緒にやらせてもらいますね」

「はいぜひ!」

夕日が映ったブラウンのカラーコンタクトと目を縁取ったアイメイクが印象的で、笑顔がとても似合った可愛いティーンエイジの子だった。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-20 17:35 | 暮らし | Comments(0)

匂いの話

我が愛読の朝日新聞の特集で、新年から「探嗅」という連載があった。先日残念ながら終わってしまった(と思う)が、匂いにまつわるをエピソードで綴るというもので、アロマを志す人間としては非常に興味深く読んだ。

アロマの学校に行っていたとき、解剖生理学で嗅覚は人間にとって大変特別な感覚なのだと学んだ。他の感覚は知覚するとまず大脳新皮質(新脳)で認知し、それから大脳辺縁系(旧脳)に達する。一方、嗅覚だけは大脳辺縁系にダイレクトに達する。大脳新皮質は知性や知識を司るところで、人間が時を経て発達させてきた部分だから新脳。辺縁系は欲求や本能を司る部分で生物が古くから持っていた脳の部分だから旧脳と言われる。旧脳に訴える嗅覚は「無意識の感覚」とも言われ、新脳を経由しないため考えるよりも感情や本能によりストレートに関係する。そのため、カレーの香りがすれば「食べたいなあ」になる。ちなみに、その他の感覚(視覚の場合)では、A:目で「なにか」を見た→B:「あれは犬だ」(大脳新皮質)→C:かわいい(大脳辺縁系)という3段階を踏む。

旧脳には海馬という記憶を司る部分もあるので、街ですれ違った人の香りで昔の誰かを思い出したりもする。同じく視床下部という自律神経の中枢もあるので、香りによってリラックスできたり、気分が高揚・リフレッシュしたりする。
アロマはこの嗅覚刺激に多いに影響を受けるもの。わたしの場合、大好きな乳香の香りを嗅ぐと(視床下部が働き自律神経のうちの副交感神経に訴え)精神の安定に一役買ってるし、ミントの香りには(交感神経が高ぶり)頭がしゃっきりするのだ。

「探嗅」では様々なエピソードが紹介されていたが、とても気になったのは以下の2話。過剰な消臭ブームのために、自分がいつも臭いんじゃないかと思い込んでいる女性の話。消臭剤、デオドラントを体に振りかけて、ものすごい勢いで消費していく。自分の匂いが気になって外出できないため、当然失職。もう一つは、今の子供はどの匂いも「臭い」と表現すると書かれてあったこと。香ばしい、とか●●の匂いだ、と形容することができず、表現が乏しくなっているのだそうだ。それは消臭に敏感すぎる周囲の環境や、そのため「匂いのバラエティ」に遭遇する経験が少ないからなのだろう。ちょっと怖くなってしまった!

うちの娘はアロマポットで香りを焚くと何でもラベンダーだと思い込んでるフシがあり、確かにちょっと慣れない匂いに関しては「臭い」と言う。まだ5歳だから当然かもしれないけれど、感受性を育てるためにも今後「香育」は必要かも?
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-14 14:49 | アロマ | Comments(0)

新年会

昨日は浜で行われた「どんど焼き」を見に行ったあと、夕方から近所のMさんに誘っていただいた新年会に出向きました。一品持ち寄りのポットラックパーティだったので、カリフラワーのサブジを持参。
会場は久留和の丘の上のおうちでした。

次々にみんなお手製のお料理を持ち寄り集まって新年のご挨拶。新参者の私たちにとっては初めてお会いする方も多いけれど、皆さん気さくで「はじめまして〜。どこに住んでるの?いつから?」という感じでIcebreakingが早い!いろんな背景があるけどこの土地に集まった人たちばかりで、お話を聞くととても楽しい。何より、生活を楽しんでいることが共通点。仕事の話は一切なし。

しかし昨日のお料理はどれもおいしかった!いわゆる、普段より頑張って作っちゃう、みたいな東京の気が張ったポットラックではなくて、普通の家庭料理なんだけれどもこれがおいしかった。これまで大根料理にレパートリーが少なかった私には大感動のラインナップが。大根餅、大根の天ぷら煮。大根餅は、すりおろした大根(ほぼ1本)に片栗粉160g、小麦粉200g、たくさんの青のりに塩少々でまぜたものを、ホットプレートで両面焼いてごま油とポン酢でいただきました。三浦大根は私もこちらに越してきて使い始めたのですが、普通の大根よりも値段が少し高いけれど、味の差は歴然。しっかり繊維が入っているけど、筋っぽくなくて甘いのです。

あともう一品の感動は、天かすおむすび。天かすを麺つゆにひたしたものを、白ごまと一緒にご飯に混ぜて握っただけの簡単おにぎりなんだけど、これが美味。天むすの海老なしよ、って今回のホストでありおむすびを作ったHさんは笑ってたけど、これには驚きました。ぜひお試しを。

最後に現れたご夫妻が持ってきたのは、トレーいっぱいのブラウニー!
聞けばあのBeach Muffinをやっていらっしゃる方だったのです。
いつもバスから「いつか行ってみたいなー」と覗いていたあの小さなかわいいお店。
経営されている方はこんなにステキな方でした。

珍しくダンナを含め日本人の妻を持ったアメリカ人3人が集まった会でもあり、最後は英語と日本語のチャンポン会話に。
またまたたくさんのステキな出会いがあった一日でした。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-11 09:52 | 暮らし | Comments(4)

B-day、そして諸々

昨日はわたしの3●回目の誕生日でした。確実に、アラフォーへ近づいております。
一日、パソコンとにらめっこで仕事をしていたら気がつくともう夕方に。せめて、誕生日の夕焼けでも眺めようかと、もうほとんど太陽が沈みきったところで一枚。
c0224154_21184118.jpg


夕焼けの名残で雲がピンク色に染まるときが一番好きです。

サプライズで母上から檸檬の木が届きました。収穫のできる木を庭に植える予定ではあったので、楽しみ。春になったら植え付けをします。柚子もいいな、夏みかんもマーマレードにいいな…
このあたりは暖かい気候のせいか、柑橘系の木を植えている家が多く見られます。
明日は造園屋さんが来て客土をもっと入れてくれるので、春に向けてガーデニング計画をたてるのが楽しみです。

家の新築前にだいぶ庭を掘り返したにも関わらず、前に植えていたカモミールの種がこぼれていたのか、一部復活してきたのを発見。とても嬉しく思うと同時に、その生命力に驚きました。

そうそう、昨晩ネットで近所のレストランを検索していて、ひょんなことから面白い事実に巡り会いました。
なんと、我が家の隣の立石は、あのユーミンの「リフレインが叫んでる」の舞台になったというのです!♪どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう〜♪ って、あの立石駐車場の話だったんだ!と思うとへえ〜、秋谷もやるじゃん!なのでした。

ユーミンは、結婚直後に1ヶ月ほど、佐島マリーナで正隆さんと過ごしたのだとか。このあたりのことを歌にしたものがきっと多いのではないかと思われます。葉山ではなくて、この辺っていうのが嬉しいねえ。当時、佐島に滞在したというのもシブいチョイス。

明日は、浜でどんど焼き。正月飾りを燃やして、お餅つき大会(←年末から数えてこれで3回目!)、豚汁が婦人会により振る舞われるのだそうです。今朝近所のおばあちゃんからお電話でご丁寧にご案内をいただきました。夕方には久留和のお宅でポットラックパーティ。盛りだくさんの一日になりそうです。カメラを持って参加してきます!
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-09 21:30 | 暮らし | Comments(0)

七草(Back to tradition #2)

今日は七草。先日お車デビューで葉山のROSENに行った際に「七草セット」なるものを見つけて、思い立って作ってみることにしました。気合いが入って6時前に起床。おせちに続き、我が家は日本の風習を楽しむムード。忙しい現代社会では忘れがちな風習をひとつひとつ踏んで行くって、重要。日本人をやり直している感じ?
核家族社会では、世代間での「習わしリレー」が行われないから、色んなことがわからなくなってしまっている。下手すると、日本人よりも外国人のほうが詳しかったりする(我が家のように?)。こういうとき、インターネットは本当に便利。

しかし「七草セット」、便利なものがあるんですねえ。昔はそこらへんで採れたものなのでしょうけれども…
c0224154_2320285.jpg


固めに炊いたごはんを「おじや」を作る要領で、少量のお塩を入れたお水でご飯をやわらかく煮て、予め下ゆでした七草を投入。七草に少し芯が残った程度で火を止め、お茶碗に入れてかつおぶし・「山海ぶし」(練り梅にかつおぶしが入った瓶。大好物!)・柚子の皮のスライスをのせたら良い香りがたちました。

1年の無病息災を願って、家族で朝食にいただきました。
c0224154_23243859.jpg


シンプルな味付けに、ガイジンであるダンナにはどうか?と思ったけど、案外ウケてくれたみたいでよかった 。

娘は保育園からの帰宅後、食育の一環で七草について教えてもらったと話してくれました。
「せんせいが、おかあさんにななくさをつかったおかゆをつくってもらってね、といってたよ」と言うので、「きょうのあさたべたごはん、おぼえてる?あれがななくさのおかゆだよ。あさおはなししたとおり、びょうきになりませんようにってたべるの」と得意気なわたし。先手!
保育園でも昔の言い伝えを大事に教えてくださること、ありがたいです。

来年も、張り切って早起きして七草がゆを作れますように。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-07 23:37 | 暮らし | Comments(0)

お車デビュー

車の運転は、こちらの生活における私にとっての個人的なビッグイシューだった。
この辺はおばさんもおじさんも普通に運転していて、車でないと大変不便なところ。最寄り駅からはバスで20分の世界。学校や通勤の送り迎えは妻(母)の役目みたいなところがあって、朝の134号線は結構女性ドライバー多し。
保育園の送り迎えは東京から連れてきた愛用のママチャリで今のところこなしているけれども、道中、一台たりともママチャリを見かけない。自転車天国だった広尾から来た私は本当にショックだった。
CO2減らさなきゃダメじゃーん、なんて思いながら後ろに娘を乗せて走っていると、激しいアップダウンにギブアップ。坂になるとブツブツ言う娘をおかまいなく椅子から下ろし、自転車を押して坂を上る。比較的平坦な134号線は歩道がない上に大型トラックがスピードをあげて走るので、自転車では怖いのだ。だから裏道をひたすら走るのだが、人っ子一人、移動手段として自転車を利用していない。海沿いだから錆びるから持たないのか?そのうち、「ママチャリで後ろに子供を乗っけて必死な顔して走るおばさん」で有名になりそうだ。道はおまけに街灯も少なく、暗い。ここでは、自転車は非現実的な乗り物らしい。

だってペーパー歴12年のゴールド免許なんだもん、なんて言っていられないこの現実。お休み中は少しづつ毎日ダンナを助手席に乗せてはあちらをうろうろ、こちらをうろうろ…湘南国際村はうってつけの練習コースなので元日から出向いて練習。バックが苦手です。ハンドルをどちらに回したらいいのか?頭で考えて止まってしまう。まだ感覚として身に付いていない。

しかし。いつかは一人でやってみなければ。今日は快晴、意を決して朝ご飯の際にダンナに相談して、一番近いマツキヨまで行ってみることに。そしてやってみた!

あの自宅の90度のクランクの入り口も突破して!!(パチパチ)無事生きて帰って来れたぞ!

脇目をする余裕もなく走ったので今日は写真なし(汗)。かなりキンチョーしてハンドル握ってました。でもちょっと自信になったかな。やっぱり東京の明治通り、六本木通りとか片側3車線とかよりよっぽど怖くないかも。

でも今度ホームセンターで「わかばマーク」買おう…
なんかあったときに、「しょーがねーなー」って言ってもらえる?かもしれないので(←弱気)。

次の目標は、ひとりでスーパーに買い物に行く。しかも駐車難度別に複数のスーパーにチャレンジ。クリアしたら、次は逗子駅までダンナを送ってみる。保育園の送り迎えをしてみる。
最終目標は、目指せコストコ!
いつしか134号線を「流して」みたいもんだなあーサザンとか聞いちゃって〜。

でも、海を眺めながらママチャリを飛ばすのも悪くない。車では味わえない自然との一体感があるのだよ。
[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-06 23:58 | 暮らし | Comments(2)

Happy New Year! (Back to tradition #1)

新しい年の始まり。とても晴れやかな気分。

さて、初めてのおせち料理です!↓
母上、いかがなもんでしょうか??

c0224154_23112126.jpg

左より、八頭の岩石煮、黒豆、なます(買ったもの)、出汁巻き卵&かごせいの蒲鉾(買ったもの)、金平牛蒡。お餅は、大根の辛み餅ときなこ餅にしていただきました。

来年はなます、ごまめ、お雑煮、出来たら伊達巻きもやってみたいな…

長年日本に住んでいながら、おせちはあまり好きではなかったというダンナからもお褒めの言葉をいただきました。家族には岩石煮が一番人気。
徐々に器類もそれなりにお正月ぽいものを揃えていきたいな。

追加で出す年賀状を投函しようとコンビニまで砂浜を歩いたら、とても風の強い日だったけど海にはサーファーがたくさん。寒かろうが富士山を見ながらの新年の波乗りは最高なんだろうなあ!裸足で道に立ちながらカップ麺をすする後ろ姿が印象的だった。
c0224154_2327779.jpg


大晦日には結局寒さのためお参りを断念したので、元日午後に近所の神社を訪ねました。
いつもよりもお賽銭を奮発して!!神様に山のようなお願いごとをしたのでした。

c0224154_23353899.jpg

[PR]
# by akiyaseaside | 2010-01-02 23:35 | 暮らし | Comments(0)

Good bye 2009, Welcome 2010!

ついに大晦日。何かやり残したことはないか、なんて考えてしまうあたり貧乏性?
イベントづくしの一日のために手早く家事を済ませるべく、ちょっと早起きをして活動開始。今日は、朝からご近所のお餅つきに一家で参加、午後から恒例のNさんとの鍋パーティがあるのです。

2軒ほど隣のおうちのお庭でお餅つきは始まりました。おうちにお邪魔してみると、小さい子がいるファミリーがいっぱい!次々に参加者が増えて、ピーク時は20人ほど。とても風の強い日だったにも関わらず、合計6升の餅米をつきました。首尾よく用意されたおでんもあり、大にぎわい。手作りの伊達巻きの差し入れもありました。完全に今回はお客様状態で、次々と家主のMさんがみんなに紹介してくださいました。みんなとても感じがよく、海ライフをエンジョイしている方達ばかり。東京へ通勤している方、地元でお仕事している方、自宅で効率よく仕事をされている方など様々でしたが、遊びにみんな忙しい様子がよくわかり、これからがとても楽しみ!年末にいい出会い、とても嬉しかったです。つきたてのお餅も美味。新年は、うちで集まろうと約束して別れました。

c0224154_237955.jpg

お土産に鏡餅をいただきました。手作りのあったかさがあります。床の間に飾りました。
この地域はこの時期水仙がそこかしこで咲いて、甘い香りをふりまいています。

Nさんとの大晦日に鍋を囲んで飲むのは、もう恒例で多分通算8回目?
3人でワイン3本空けて、楽しいおしゃべり。1年を振り返ってお互いをキャッチアップする大切な行事です。

Nさんが帰られて、一日の終盤に。家族それぞれに好きなように時間を過ごしています。ダンナは海外ドラマ、娘はドラえもんスペシャル。夜が更けて、今晩は近所の神社にお参りに行きます。
[PR]
# by akiyaseaside | 2009-12-31 20:44 | 暮らし | Comments(0)


日々の暮らしとステラマリスからのお知らせ


by akiyaseaside

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

ステラマリス
アロマ
暮らし

お気に入り
子育て
Books and Movies
ひとりごと

暮らし(東京)
引っ越し
家づくり
開業への道

タグ

(129)
(25)
(22)

最新の記事

【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2018-02-13 11:22
2018年2月の予定
at 2018-01-29 12:30
【海辺の教室】メディカルハー..
at 2018-01-11 15:57
クレジットカードの取り扱い始..
at 2018-01-05 16:44
2018年1月の予定
at 2017-12-31 15:07
2017年12月の予定
at 2017-11-28 15:02
2017年11月の予定
at 2017-11-07 17:22
秋谷の秋展2017
at 2017-10-17 13:25
2017年10月の予定
at 2017-09-30 12:28
【新メニュー】オリエンタルハ..
at 2017-09-18 10:46

最新のコメント

佐藤さま、コメントをあり..
by akiyaseaside at 09:30
>古川さま、先日はありが..
by akiyaseaside at 10:40
きのうはありがとうござい..
by minna0551 at 13:25
>古川さま コメントは..
by akiyaseaside at 10:20
先程見た時にコメントが反..
by minna0551 at 00:20
>古川さま コメントど..
by akiyaseaside at 21:53
おはようございます、古川..
by minna0551 at 04:14
返信ありがとうございまし..
by minna0551 at 00:44
>古川さま こちらこそ..
by akiyaseaside at 20:09
今日お邪魔した古川です。..
by minna0551 at 21:59

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧