<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「泡洗顔」をやめるだけ!

美容本は星の数ほどありますが、最近読んだこれは久々に手応えを感じた1冊でした。

c0224154_1131810.jpg

美肌への最短の道 「泡洗顔」をやめるだけ! 吉川千明著

気温差が激しく気候もがらりと変わり、湿度もぐっと下がるこの季節。
爽やかで体も軽やかになる気候ですが、一方でその急激な変化に心身がついてゆけず、体調を悪くする方も多い秋。肌も一気に乾燥に傾きますね。
わたしは鼻炎アレルギー持ちで、衣替えの季節には必ず呼吸器系が弱まるとともに、肌も一番荒れるのです。だからいい季節は憂鬱な季節でもあります。みなさんも経験ありませんか?

仕事柄、肌の調子や肌につけるものには気をつけてきたつもりでしたが、どうもこの肌荒れの季節を乗り越えるのは毎年の悩みでした。

そこで「過激なタイトルだな」と思ったこの本を一気に読み進め、納得がいったので実践してみたのです。
言葉選びも分かりやすく、「よしやってみよう!」と思える手軽な雰囲気で書かれていたことも非常にポイント高かったです。
ちなみにわたしはやや脂性肌で水分不足肌。しっかり落とし、しっかりケアするをモットーにオイルクレンジング+泡洗顔を続けてきました。

実践3日目ですが、すごいんですよ、これが!
まず、翌朝の肌のモッチリ感が違う。そして、日中のTゾーンの皮脂分泌も違う。

著者の言わんとしていることは、
・メイククレンジング後に泡でダブル洗顔すると必要な角質層まで奪い取ってしまう→その後にいくらきちんとケアをしたとしてもうまく肌に吸収されない。
・角質層が壊れた状態→乾燥→大人ニキビやくすみ、皺などあらゆるトラブルの根源になる。
・だから、思い切って泡洗顔をやめて、ミルククレンジングのみで2週間頑張ってみよう。絶対変わるから。
…ということ。

ステラマリスで行うフェイシャルコースでは、濃いメークをされていない限りダブルウォッシュはしていません。
お客さまの中では「あれ?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、それはクレンジング剤も洗顔剤もスポンジとホットタオルで拭き取るため、肌への摩擦を第一に考えてのことでした。
クレンジング後、オイルマッサージを経て仕上げのクリームを塗布すると、確かに仕上がりの肌の柔らかさが違います。これも洗顔を積極的に行わないことによるメリットですね。

著者はナチュラルコスメ、オーガニックコスメを広めた第一人者的な存在の方です。
この本でも著者お勧めの洗顔〜基礎化粧品を紹介していますが、サロンでも使用しているニールズヤードの製品もたくさん載っています。
オーガニック、有機栽培の食べ物を選ぶ方は増えましたが、基礎化粧品はどうですか?
肌につけるものは肌のごはんです。こちらもできればナチュラルでオーガニックのものを取り入れてみるといいですよね。

それから、この方式がわたしにとって効いたと思われる重要なファクターがひとつ。
それは年齢です。

女性は7の倍数で心身・肌の周期が変わると言われています。
28~35歳を過ぎたらやはりとにかく保湿、乾燥対策が大事です。
このあたりからはこのクレンジングで終了の方式は効果絶大になると思います。
わたしは36歳ですので、バッチリはまったのでした☆

ご興味ある方、この本はサロンでも貸し出ししますのでどうぞ♪
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-30 11:51 | Books and Movies | Comments(2)

秋の連休・初めての発表会

秋分の日からの3連休、いかがお過ごしでしたか。
お天気にも恵まれていい日でしたね!

連休の間にお客さまが一組いらっしゃいました。ギフトカードでの来店です。
以前、ご主人さまが奥さまにギフトカードを購入されたご夫婦。奥さんにそんな気遣いを出来るなんて、きっとステキなご夫婦だろうなと思っていましたが、やっぱりアタリでした!

お二人でいらっしゃいました。奥さまは身重でしたのでマタニティマッサージをさせていただき、その間ご主人はデッキで写真を撮ったり本を読んだりのんびりと。幸せそうなカップルがこうしていらしてくださるのはいいものです。

久々に都内にも行きました。
こちらは生後3ヶ月の赤ちゃんを見に。世田谷の緑溢れる閑静な住宅街に住む友人夫婦を訪ねました。

c0224154_21402666.jpg

リビングに入ると、こんなおもてなし。NYで購入したアンティークブロックでその日のゲストの名前を作るのだとか。こういう演出いいなあ!テーブルセットもきれい。美味しいお料理をたくさんいただきました。かわいい赤ちゃんにも対面できて、こちらも幸せそのものの家族。こちらまでハッピーな気分で帰路につきました。

そして連休最終日には娘のピアノの発表会。この日のために1年頑張ってきました。
c0224154_21433180.jpg

「ガラスの靴」(ギロック)

このあとダンナとの連弾(「聖者の行進」)、アンサンブルなどをこなし、最後の演目はオペレッタ「ヘンゼルとグレーテル」
c0224154_21451520.jpg


娘いわく「全然緊張しなかったよ!」、でもわたしは体がカチカチに固まるくらいヒヤヒヤしながら観ていたのでした。おかげで終わったらどっと疲れちゃって。というのは、ノミの心臓のわたしは子どもの頃にピアノを習っていた頃、発表会は苦手で一度としてうまくいった試しがありません。途中で頭が真っ白になってわからなくなってしまったり、苦い思い出。なかなか腹の据わった娘、よく頑張りました。
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-26 21:58 | 子育て | Comments(2)

台風15号

台風凄かったですね…みなさんは無事でしたか?
秋谷に移り住んで初めての大きな台風でした。ビーチの上に建つ我が家にとっては大変スリリングな体験でした。

c0224154_22574985.jpg

あれよあれよという間に海は灰色、白い荒く高い波がわんさか押し寄せました。
c0224154_22585973.jpg

サーファーも長いライドを楽しんでいたけど、ちょっと危ないんじゃないの…

c0224154_2302639.jpg

ピーク時には我が家の外壁まで波が押し寄せました。これは2階からの撮影。デッキにかけていたヨシズも外して。
c0224154_234267.jpg

もう砂浜が見えないくらい波でいっぱい。

雨戸がない我が家は今にも吹き飛びそうな勢いで網戸が勝手にレールを移動し、家も揺れました。窓の外では何か大きなものが吹き飛び、波はどなたかのお宅の雨戸を運んでいました。

あの立石もすっぽり覆うほどの高い波。もちろん立石駐車場は水浸し。

そして一夜明けた台風一過。
c0224154_236741.jpg

すっかり青い海。ビーチは打ち上げられたゴミがいっぱい…
c0224154_2364818.jpg

夏中楽しませてくれたカンナのお花もすべてなぎ倒されました。

すべての窓ガラスと車は潮風にきつく当たったためにベトベトに。家丸ごと、外壁からシャワーをかけて洗いました。

でも一番のショックはこれです。
c0224154_2384297.jpg

庭のハーブやお花、木、野菜がほぼ全滅。
一晩にして茶色になり、葉っぱは反り返ってしまいました。
数日前に「お庭がいい感じです〜」なんて書いていたのが嘘のよう…
改めて塩害はすごいのだ、海沿いに住むとはこういうことだなと思いました。
まだ頑張れそうなものは起こして支柱にくくりつけ、枯れてしまったものは引き抜き、茶色に変色したところをカットし応急処置を施しました。

悲しい〜(涙)
また一から出直しです、頑張ります…
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-23 23:14 | 暮らし | Comments(2)

ヘッドスパ!

今日、葉山の森戸川のほとりのプライベートヘアサロン・Switch-relaxにてヘッドスパをやってもらいました。
約2ヶ月ぶりの美容院、暑い夏に少々疲れ気味のアタマにご褒美です♡

c0224154_21574031.jpg


まずはシャンプーしていただいた後、ナノスチームの蒸気に頭皮・髪をもわ〜っと当てて、アタマがほっかほかに。細かいスチームがキューティクルの中まで入っていきます。
ミルクティのようなクリーミーな香りのトリートメント剤をまんべんなく行き渡らせて。

そう、クリームバスです!!

それから至福の30分…
髪の生え際、頭頂、側頭部、後頭部、耳の周り。頭と首の境目。ゆっくりと丁寧に、適度な圧でマッサージしてくれます。

最後はホットタオルを首の後ろに当てて。またほわーっと暖まります。
そしてさらに、再度ナノスチームを。おお。もう言葉が出ません(笑)。

思いっきりリラックスゾーンに入り、自律神経のうちのひとつ・副交感神経が優位になって、お腹のなかも動いてねむーくなりました。頭部にはたくさんの神経があるので、なでられたり髪を触られるだけでも「気持ちいいなあ」と感じる部位です。つまり感じやすい分、リラックス効果も抜群ということです。

ああーやっぱり人にやってもらうのはいいですなあ。

美容院を出たら、頭の皮が一枚むけて毛穴に当たる風が気持ちいいような?フシギで表現しがたい感触が。髪もやわらかくなりました。暖まって開いた毛穴から老廃物が出て、トリートメントの栄養分が取り込まれるのが実感できます。

頭が疲れたとき、皮脂の出やすい夏を終えたときに、頭皮のお掃除と休息にお勧めです。
もちろん栄養分がギュギュッと髪に浸透するので、髪の状態が良くないときにもいいですね。

まだ未体験の方、ぜひカットのついでにお試しを。
詳しくはこちら

c0224154_2158847.jpg

[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-20 21:59 | お気に入り | Comments(2)

我が家のプチ贅沢

今朝の宅急便。箱を開けてみると…
c0224154_204896.jpg


安曇野産の新米10kgが届きました。
「刈ったばかりのコシヒカリの新米です…後方は有明山です」
隙間にお野菜も詰めて、写真付き・文字でびっしりの手書きのメッセージつきで送ってくれました。

縁あって今後は安曇野の農家の方からお米を買うことにしました。七分の精米です。
日照時間が長く朝晩の温度差が大きい安曇野では美味しい農作物がとれます。

毎日食べるお米なので美味しくてしかも生産者の顔を思い浮かべながらいただくのはいいなあと思ったのがきっかけです。
夏に安曇野に行った際に母に連れられてこの農家で美味しい桃をいただきました。
若いご兄弟がいて、お兄様は果樹を、弟様がお米をそれぞれ担当して作っているのだそうです。

帰りに母から聞いた話。
このご兄弟はもともとお二人とも法律家を目指してフランスに留学されていたのですが、食糧自給率の高いフランスの実情を目の当たりにし、日本の危機を覚え帰国、ご両親が農家を営む安曇野に戻り家業を継ぐことにされたのだそうです。

スーパーや生協で買うよりは若干お値段は高いのですが、顔が見えるコミュニケーション、手書きのお手紙はpriceless!我が家のプチ贅沢です。新米最初の一口は、秋谷産の生しらすかな?
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-19 21:26 | | Comments(0)

秋の庭と太郎ちゃんのクッキー

c0224154_217180.jpg

暑い夏を乗り切ったハーブが頑張っています。
今満開なのはセージ・サルビア類。我が家の庭には3種類のセージ・サルビアがあります。
この写真の藤色のもの、奥に濃い紫のもの、玄関へのアプローチ途中に赤白混ざって咲くチェリーセージがあります。その隣りには葉がレモンの香りがするサルビア・デスコロール。
東京を離れる際にお花屋さんをやっている友人がプレゼントにくれたものです。
どれも東京で鉢植えだったものを地植えにしたところ、一回りも二回りも大きくなりました。
セージの仲間はとても丈夫で元気。潮風が当たり小石や粘土層で決して恵まれていない我が家の土壌でも大きく育っています。
安曇野から持って帰って来たエキナセア、ルドベキアなどキク科のお花も元気です。
後から仲間入りしたルリマツリも水色のきれいなお花を咲かせています。
もうすぐ2年目を迎えるお庭、だんだんサマになって来ています。

c0224154_2114961.jpg

先日、四十九日を迎えた太郎ちゃんのママからクッキーをいただきました。
7月にガンで亡くなったコーギー犬です。とても美しい、凛々しいワンちゃんでした。
お友達のavecHちゃんお手製のアイシングクッキーです。
同じくワンちゃんを飼っているHちゃんも作っているときに涙が出てしまったそう…
こんな気持ちがこもってメッセージのあるギフト、嬉しいですよね。
娘は「もったいなーい、食べられなーい」と言いながらポリポリ…
(もちろん、母の口には入りませんでした)
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-16 21:30 | 暮らし | Comments(2)

秋の夕陽

最近の夕陽は素晴らしいです。毎日違うのでついつい写真を撮ってしまいます。
c0224154_2292222.jpg

c0224154_2294523.jpg

c0224154_2210811.jpg


台風が来ていた時はこんな雲もありました。
c0224154_2210465.jpg


夕陽の見頃は17時すぎから。
午後のご予約を終えてお茶をお出ししているとちょうどこのような時間帯にさしかかるので、お客さまは心地よくだるい体を抱えて夕陽を見ながらお帰りになります。

この時期はマッサージをするのがとても気持ちよい季節で大好きです。
暑すぎないので秋の到来に合わせて少し甘めの香りをチョイスしてもしつこくなく、
夏の疲れを心身ともに癒すのにぴったり。
わたしもマッサージしながら香りに日々癒されています。

今晩あたり、アロマポットでも焚いてみようかしら。
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-13 22:21 | 暮らし | Comments(0)

マルコが見つかりました!

本日の夕焼け
c0224154_2233890.jpg

写真手前のこのバルコニーの下で、まさかこんなことになっていようとは…

大変お騒がせしておりました。失踪したマルコですが、5日目の本日夜に無事見つかりました。
これまでに散々近所を歩き回り人に尋ね歩きポスターもベタベタと貼っていましたが、
なんと隣りの別荘の地下室(配管室)に閉じ込められていました。
ひょんなことで入ってしまった後施錠された模様で、そのまま飲まず食わずで5日間生き延びていた様子。空耳かと思いましたが声が聞こえたので、執念でダンナと二人、懐中電灯を手に名前を呼びながら匍匐前進すると光る2つの目が…
おびえきった様子でしたが空腹には耐えられなかったようで、エサを持って呼ぶと時間をかけて出てきました。

かなりやせていましたが元気です。
たまたま声を聞きつけたから良かったのですが、気がつかなかったら…と思うと恐ろしいですね。

失踪した時はわたしもかなり動揺してオンライン、オフラインで騒いだため、たくさんの方々に温かいお言葉と親切に触れて、わたしは本当に幸せだなと感じました。
わざわざ葉山から立石まで夜来てくれて捜索してくれた友人、Twitterやブログでコメントを下さった方。Facebookで海外からメッセージをくれた友人。会うたびに「見つかった?」と声をかけてくれた近所のおばちゃま方。立川にある猫帰りの神社(阿豆佐味神社)に絵馬を書いてお願いしてこようかと言ってくれた友人。そして、あの短歌も効いたのかしら。みんなの思いと運が呼び寄せてくれた気がします。感謝、感謝!!

そして5日間生き延びてくれたマルコ、よくやったぞ。これからはお願いだからあまり冒険しないで下さい(汗)。

さて明日は数十枚のポスターをはがし、動物保護センターや警察に連絡を入れ、マルコをシャンプーします!
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-11 22:50 | ひとりごと | Comments(10)

心の空洞

c0224154_22411713.jpg

マルコのいない夕焼け。
マルコがいなくなってから、わたしは心にぽっかりと穴があいたように、一日中上の空です。

マルコはどこで、この見事な夕焼けを見ているのかな…

「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば いま帰りこむ」
(在原行平) 

(お別れして、因幡の国へ行く私ですが、因幡の稲羽山の峰に生えている松の木のように、私の帰りを待つと聞いたなら、すぐに戻ってまいりましょう。)

この歌は別れを惜しむ歌ですが、一方でいなくなった人や動物が戻ってくるように願うおまじないの歌でもあるのだそうです。ひっくり返したお皿の上にこの歌を書いた紙を載せて待っています。

今日は落ち着いて他に出来ることをやりました。
横須賀市の動物愛護団体、神奈川県の動物愛護団体、横須賀警察、葉山警察に電話で失踪届け、および保護動物情報のヒアリング。
もっと分かりやすい写真に差し替えた新しいポスターを作りました。
秋谷のファミリーマートへのポスター掲出のお願い。
近所の友達に会うたびに情報提供をお願い。
最寄りの(とは言っても3キロ近く向こうですが)動物病院にポスター掲出のお願い…

動物病院に行ったとき、そこの先生が言いました。
まだいなくなってから二日でしょう?期待しましょうよ。
いくら人なつこい猫でも、そんな簡単に知らない人に抱っこされたりしないでしょう。
遠出して警戒心が強まっているはずですから。
でも1週間が勝負かもしれませんね。空腹だとしたら、5日間くらいが限界のはずです。
でも頑張って待ちましょう。

飛び込みで行った動物病院の先生とお話しすることができると思わなかったので、この心強い言葉にはとても勇気づけられました。

いつもメール便を持って来てくれるヤマト運輸の女性も、
スターさんちのあの猫ちゃん覚えています。気をつけて見るようにしますね。わたしなんか役に立たないかもしれませんけど。

いえいえそんなことありません、本当に助かります。

ポスターに使う写真を探してiphotoを見直していたら、やっぱり切なくなってしまいました。
c0224154_233927.jpg

c0224154_2335054.jpg

c0224154_2341010.jpg

c0224154_2343577.jpg

c0224154_2345659.jpg

どうか元気でいてほしい、マルコ。
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-08 23:07 | ひとりごと | Comments(10)

秋の訪れ

c0224154_21245338.jpg

停滞していた台風は秋を運んできました。
今日は久々の青空、カラッとした天気。秋晴れと言えそうです。

真っ青な海を眺めながらカウンセリングをして、本日のお客さまには気持ちよい温度でトリートメントができました。
ボディトリートメントは初めてというお客さま。初めてがわたしで何だか光栄!

c0224154_2129394.jpg

c0224154_21295658.jpg


こんなに気持ちのよい一日だったのに…

夕方から、愛猫マルコがいなくなってしまいました。
晩ご飯の時間には必ず戻ってくるのですが来ないので、近所を探しまわりましたが見つからず。
夜になっても戻ってきません。

心配です…

c0224154_21372812.jpg

[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-06 21:38 | 暮らし | Comments(0)


日々の暮らしとステラマリスからのお知らせ


by akiyaseaside

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ステラマリス
アロマ
暮らし

お気に入り
子育て
Books and Movies
ひとりごと

暮らし(東京)
引っ越し
家づくり
開業への道

タグ

(118)
(25)
(22)

最新の記事

2017年7月の予定
at 2017-06-30 18:51
English servic..
at 2017-06-05 11:37
2017年6月の予定
at 2017-05-26 15:24
8年目を迎えました!
at 2017-05-22 15:10
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-01-27 10:59
【海辺の教室】2017年春の..
at 2017-01-13 12:38
2017年1月の予定
at 2017-01-10 09:36
2016年12月の予定
at 2016-12-05 17:04
2016年11月の予定
at 2016-11-01 10:51
秋谷の秋展2016
at 2016-10-08 16:41

最新のコメント

佐藤さま、コメントをあり..
by akiyaseaside at 09:30
>古川さま、先日はありが..
by akiyaseaside at 10:40
きのうはありがとうござい..
by minna0551 at 13:25
>古川さま コメントは..
by akiyaseaside at 10:20
先程見た時にコメントが反..
by minna0551 at 00:20
>古川さま コメントど..
by akiyaseaside at 21:53
おはようございます、古川..
by minna0551 at 04:14
返信ありがとうございまし..
by minna0551 at 00:44
>古川さま こちらこそ..
by akiyaseaside at 20:09
今日お邪魔した古川です。..
by minna0551 at 21:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧