カテゴリ:食( 36 )

Happy Thanksgiving in 2013

c0224154_18233016.jpg

11月の第4木曜日はThanksgiving(感謝祭)。
アメリカ出身のダンナがいる我が家では、アメリカの慣習にならいターキーを焼きます。
今年は30日の土曜日に友人を招いてThanksgiving partyを開きました。

今回はFree range(平飼い)の10ポンドの七面鳥を手配。2日間かけて冷蔵庫で解凍、その後24時間ローリエ、にんにく、ローズマリーと一緒に塩漬けします。パーティのための七面鳥準備は3日前から始まるのです。写真を撮ったのでお見せしますね。(少々長いです)

c0224154_18295340.jpg

塩漬けから引き上げたターキーを水洗いしたら、お腹にスタッフィングを詰めます。
スタッフィングはいろいろレシピがありますが、わたしの好みはブイヨンで炊いたワイルドライス。
セロリ、玉ねぎ、にんじんをエルブドプロバンスを加えて炒めたものに、粗みじん切りしたクルミ、ターキーの砂肝、クランベリーも加えて完成。

c0224154_18344964.jpg

お腹に詰めているあいだにダンナと娘はお庭からお野菜を摘んでガーデンサラダの準備。
風のない暖かい日で助かりました。

c0224154_1835436.jpg

スタッフィング完了!皮にオリーブオイルをすりこんで(セラピストとしては楽しい作業♪)、
つぶしたにんにくとお庭のローズマリー、タイム、塩こしょうをなでなでします。
おしりからスタッフィングが出ないようにアルミホイルのボールでふたしました。

c0224154_18391877.jpg

マッシュポテトはダンナの担当。あらかじめにんにくをオーブンでローストして出番を待ちます。

c0224154_1840129.jpg

ターキーは3時間半も(!)オーブンで焼きます。焼けるまでの間、順次集まったゲストたちとワインとフィンガーフードでワイワイ待ちます。ターキーの焼ける香りが充満してそれは幸せなウエイティングタイム♡
久々の再会、新たな出会いでグラスを片手に話に盛り上がる女性陣をよそに、メンズはメンズで楽しそうにキッチンで共同作業。たくさんの人数で一緒にキッチンは楽しいね。
この辺りからお酒が入り、撮影がおろそかになります…

c0224154_18433083.jpg

焼けたターキーがテーブルに運ばれて来ると「わあー!」

c0224154_1846187.jpg

ちょうど良い時間に焼き上がりました。窓の外はサンセットタイムです♪
c0224154_18464843.jpg

オレンジ色に染まったマジックアワー。
c0224154_18464114.jpg

長時間低温度で焼かれたターキーはとってもジューシー。
ゲストたちもそれぞれに素敵な品を持ち寄ってくれました。
飲み始めてしまったので写真に収めなかったことをものすごく後悔していますが
イタリア土産のサラミ、チーズ、自家製ドイツパン、スイートポテト、牡蠣のサイドディッシュ、塩麹の野菜炒めなどなど…この時点でかなりワインも空けてしまいました。

c0224154_19164343.jpg

娘がみんなのためにデザートにバナナのクラフティを焼いてくれました。
「自分でつくった」と言えるものがひとつでもあると自信になると思うので良いことですね。
早起きして頑張った甲斐があってみんなにも喜んでもらえました。

c0224154_18491186.jpg

宴が夜まで続いた翌日。ターキーは2日目にも楽しみがあります。
みんなの食べたあとの骨や、解凍後に取り分けておいたネックなどで鶏ガラスープ作成。
臭みとりにしょうが、長ネギ、ローズマリー、タイム、ローレルを入れてコトコト2時間半。
c0224154_18514488.jpg

ランチはCold Turkey Sandwitch。Thanksgivingの翌日の恒例の食事です。
お庭のルッコラをたくさん入れて、粒マスタード、マヨネーズをたっぷり塗ってアメリカンチェダーチーズを挟んで自家製のハードブレッドでいただきます。

c0224154_185678.jpg

こんな黄金のスープができました。これでご飯やリゾットを炊くも良し、野菜やクリームを足してスープを作るも良し♡

c0224154_1858294.jpg

そして同じく解凍後に取り分けていたレバーはレバーペーストに変身しました。
いつもの鶏レバーで作るよりも、ターキーのレバーは味が濃厚。
ピンクペッパーの爽やかさがピッタリです。

ターキーは余すところなく食べ尽くすことができ、また大勢で一緒にいただくのは楽しいひととき。それだけではなく、準備から食べ尽くすまでながーいあいだ楽しめます。
お料理好きとしてはそのプロセスがまた楽しいのです。
ぜひお試しを。
[PR]
by akiyaseaside | 2013-12-01 19:17 | | Comments(0)

いよいよ解禁!

しらす漁が盛んな湘南では、年明けから3月11日まで禁漁です。
やっと待ちに待った解禁で金曜日にやっと生しらすを買い、祝・解禁の生しらす丼を作りました。
しらす漁解禁は、はばのり・ワカメ・ふきのとうと並んで春を感じる一品をもたらしてくれます。
c0224154_20214129.jpg

そしていつものように、紋四郎さんではオマケの一袋もくださいます。
「育ちすぎちゃったしらすは売り物にならないから」って手渡されるのですが、
お腹に入ると同じなのになっていつも思います。

そしてもうすぐたけのこ掘りも始まります(笑)♪るんるん♪

最近好きでよく作っているものはこちら。
c0224154_20242779.jpg

南仏プロヴァンスでよく食べられているという、「ピサラディエール」
食いしん坊のわたしはお料理が出て来る本が好きで、これは最近読んだフランスの生活に関するエッセーに出て来た一品。よく炒めた玉ねぎとアンチョビと黒オリーブだけのシンプルなピザ。
想像で作ったのですが上手に出来ると嬉しいです。
ワインによく合うので週末のパーティでも大好評でした。

アンチョビは昨年春に仕込んだ自家製です。
春に大量にとれるしこいわしをさばいて塩蔵、のちオイルで漬けました。
昨年は一番大変なさばくところを友人がやってくれたので、今年は自分でやろうと心に決めております。近々やりますので写真を載せますね。
[PR]
by akiyaseaside | 2013-03-17 20:28 | | Comments(0)

生牡蠣・生しらす

寒い週末でしたね。そして今日も曇り空で寒い寒い。
12月になったのでクリスマスツリーを出しました。
c0224154_1532876.jpg

リースはあともう一息で出来上がります。

寒い日曜の午後でしたが、週単位貸しの貸別荘・Nowhere resort
佐島の施設にて、大栗 芙美子さん主催のオイスターカクテルパーティにお呼ばれがあって行って来ました。
絶景が見えるこの施設は、アロマトリートメントの出張でも伺っています。

c0224154_15475388.jpg

c0224154_15483032.jpg

c0224154_15485598.jpg

見た目にも美味しいフィンガーフードに大きな生牡蠣!チュルりと一口でいっちゃいました。
このほかにもたくさんお料理をいただきましたが…飲み食べや楽しいお話に夢中になってしまい写っていません(笑)。
楽しい時間はあっという間。ありがとうございました。

生といえば、秋谷の12月はこの生も押さえておかねばなりません。
c0224154_15531799.jpg

紋四郎さんの生しらすです。ほかほかごはんに生しらすとすりおろししょうがを載せて。
12月いっぱいで休漁、再開は来年3月11日とのこと。
しらす干しや釜揚げしらすは在庫がある限り販売してくれますが、生はもちろん漁に出た日だけ。
年内のうちに食べられるだけ食べておきます♪
トリートメントのついでにお買い物もお勧めです。前日までに予約をしておくと安心ですよ。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-12-03 16:01 | | Comments(0)

お庭のハーブのブーケガルニ

今朝も冷えてストーブに火を入れたあと
昨日お値打ちで美味しそうな牛肉を珍しく買ったことを思い出し
(我が家はもっぱらお肉は鶏か豚)
朝から赤ワインの煮込みを仕込みました。

c0224154_17511140.jpg

そうと決めたらお庭に走ってブーケガルニにするハーブを収集
(左からオレガノ、セージ、ローズマリー、タイム。ローリエはお庭ではなく冷凍庫から・笑)
使いたい時に使いたいだけ、ができるのでハーブはおうちで育てるのが一番です。
潮風がきつい我が家ではお花よりも木よりも、ハーブが一番よく育ちます。丈夫なんですね。
売り物と比べると見た目では勝てませんが、虫さんと分け合った安全なハーブです。

c0224154_17595334.jpg

凧糸でしばって、飴色の玉ねぎと表面の焼けたお肉のなかにお水と一緒に投入しました。

いま思い出しましたがパセリも入れれば良かったな。

ブーケガルニは用途によって使うハーブの種類が違うようですが、このようにしばって煮込みなどのお料理の風味付けに使います。

c0224154_1833439.jpg

あとはコトコト、ストーブにお任せです。
ストーブ、ル・クルーゼ、ニャンコは寒い季節の大好きな3点セット。
朝から家中がワインのいい香りで充満しました。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-11-14 18:06 | | Comments(0)

さつまいもの茎

c0224154_18551761.jpg

こちらに来てから知った、または初めて調理したお野菜は多いのですが
最近出会ったお初のお野菜は、さつまいもの茎です。近所の直売所で100円也。
にんにくの茎と似ているの?いや、伽羅蕗に近いかしらね。わたしなんかきんぴらにして食べるのよ。
おばちゃんが教えてくれました。

家に帰ってネットで調べてみると、やっぱりきんぴらか佃煮が多いみたいで…
やっぱりビギナーはきんぴらにしました(笑)

シャキシャキとして苦みや癖のない味で美味しかったです。
スーパーにはきっと売っていない野菜なので、もし直売所で見かけたらぜひ。
ちょっと皮が筋っぽいのでピーラーで軽く削いだ方が食べやすいです。
きのこやベーコンとバター炒めとかも良いかもしれません。
パスタに合わせても…♡
次回は洋風で攻略します。

気がついたら外はまた今日もすごい夕陽になっていました。
昨日とはまた全然違って、今日は嵐のような風と波。迫力ありますね。
c0224154_191198.jpg

[PR]
by akiyaseaside | 2012-10-23 19:04 | | Comments(0)

ジンジャーシロップ

c0224154_11325798.jpg

朝晩肌寒くなってきたのでジンジャーシロップをつくりました。
材料は生姜、クローブ、シナモン、ブラックペッパー、そして自己流でカルダモンを。
どれも大好きなスパイスで常備しています。
辛めのシロップが好きなのでペッパーを多めに入れました。

シナモン以外は精油としてサロンでも使っています。香りはもちろん同じ。
いずれも体を温める作用がある代表的な精油で、これからの季節には登場頻度が高くなります。

そうそう。
スパイス好きなわたしはスパイス&ハーブ検定の2級も持っていますよ!
最近1級も出来たらしいので来年受けてみようと思います。

スパイス&ハーブ検定はアロマ検定に比べるとマイナーな検定なのであまり知られていないかも。
ハーブに関してはメディカルハーブ検定のほうが知名度はあるかな?

スパイスもハーブも古代から伝わる植物で、元々はそれを使って怪我を癒したり病気の治療や食材の保存に使われたものでした。今ではお料理やお茶としてよく使われているから身近な存在ですね。
もちろん精油としても流通しています。
アロマ・ハーブ・スパイスは得意とするエリアが重複する上にともに生活に根ざしているので、検定のための勉強は結構楽しいんですよ。覚えたこともきちんと後で活かす機会が出てきます。
もしあなたがアロマ検定をお持ちならハーブやスパイスの検定もお勧めです。

c0224154_1151110.jpg

出来たシロップは色々使い方があります。
炭酸水で割ればジンジャーエール、ロイヤルミルクティに入れればチャイ風。
風邪をひきそうな時にはお湯割りでも。
シロップを漉したあとの生姜はそのままつまんでおつまみに。
刻んでパンやクッキーに入れて焼き上げたりしてもいいかも。
ブリーチーズやクリームチーズと一緒にクラッカーに載せて食べたらワインと合いそうです♡
[PR]
by akiyaseaside | 2012-10-18 12:02 | | Comments(0)

新米の季節

c0224154_22554958.jpg

いつもお願いしている安曇野の樋井農園から新米が届きました。
毎回、ご主人直筆の写真つきお手紙と、隙間にいっぱい詰められたオマケが一緒。
箱を開けるたびにワクワクします。
今回は大きな栗が!渋皮煮でも挑戦しようかな?

お手紙によると、この精米は9/24に稲刈りしたものだとのこと。
つい5日前までは田んぼで頭を垂れていたのか…

今が旬の秋刀魚、秋鮭。秋谷名産の生シラス。大きな栗で栗ごはん。
新米の「アテ」ならなんでもご馳走になりますね。
心していただきます。

c0224154_2333158.jpg

今お庭ではアメジストセージが満開です。
台風のあいだ持ち越せるか…すっごく心配。前回のときには見事に潮風にやられてしまいました。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-09-28 23:05 | | Comments(0)

engawaにて

c0224154_22275780.jpg

大学時代の友人が遊びに来てくれました。
彼女のリクエストでランチはengawaにていただきました。
今日のような雨模様でもお庭の植栽が露にぬれて趣のある、築80年の古民家カフェ&レストランです。

丁寧に作られたことがわかるお食事はプレゼンテーションも素敵でした。
c0224154_2230316.jpg

前菜盛り合わせ
c0224154_2230459.jpg

旬のお野菜の蒸篭蒸し
c0224154_22304242.jpg

メインは3種類から選べるのですが、「限定10食」に釣られて(笑)和風オムライスを。

「こんなお天気でお足元が悪い中お越し下さったので…」
と、特別にお茶も出してくださる気遣いに、とても清々しい気分でレストランをあとにしました。

蒸し暑く目まぐるしいお天気だった一日のシメはこの夕陽
c0224154_2233659.jpg

明日はまた猛暑に戻るとのことです…
[PR]
by akiyaseaside | 2012-09-19 22:33 | | Comments(2)

Treat for Summer (For red wine lover)

お素麺、焼き茄子、冷やし中華…
夏の到来を思わせるおかずやごはんは色々ありますが
夏が来ると作る回数が増える一品をご紹介します。
我が家では"Summer Pasta"と呼んでいるパスタです。赤ワインとの相性バッチリです。

材料:
c0224154_15123435.jpg

ピーマン、イタリアンパセリ、ケイパー、赤玉ねぎ、フェタチーズ、にんにく
そしてこのパスタで一番のこだわりポイント、カラマタオリーブ

c0224154_15162252.jpgカラマタオリーブはギリシャ料理によく使われるオリーブです。普通の黒オリーブとも違い、独特の風味があります。
この近辺では残念ながら売っている所がありません。都内や成城石井などの輸入食材店に行くと必ず買っていつもストックしています。
アメリカではポピュラーな種類のようでピザ屋に行っても普通にこのオリーブが使われていますが、こちらではお値段少々お高め。でも他のオリーブでは代替出来ない美味しさです!

c0224154_1520167.jpgピーマンとにんにく以外の材料を細かくみじん切りにしてボウルで混ぜ合わせます。フェタチーズは手で砕き入れて。色も鮮やかでキレイ♪これだけでも十分ギリシャ風サラダですね。








c0224154_15223658.jpg多めのオリーブオイルでみじん切りのにんにくを揚げ炒め、粗みじん切りのピーマンも投入してさっと炒めたらボウルに入れて全部を混ぜます。塩こしょうで調味、これでソースは出来上がり。

パスタの茹で汁をおたま1杯分くらい加えてチーズとなじませた後、パスタと合えて完成です。

c0224154_15245564.jpg

都内でもこちらでも色々なお店を食べ歩きましたが、この手のパスタに巡り会ったことがないので
ちょっと珍しいのかもしれません。
夏のパーティにはペンネで作って持って行くこともあります。

ちなみに赤ワインLOVEの我が家では夏だけではなく年中登場します…
カラマタオリーブが手に入ったらぜひお試しください♪
[PR]
by akiyaseaside | 2012-07-03 15:47 | | Comments(2)

The Gazebo

c0224154_21484341.jpg

いつも車で通りかかって気になっていました。
6月にオープンしたばかりのフィッシュ&チップスのお店、The Gazebo
先日店主とお友達になるご縁があり、ついに訪れる日がやってきました!

c0224154_2149118.jpg

かわいいお魚マークがお出迎え。

よいお天気に晴れた日曜の遅めのランチでしたが店内はお客さんでいっぱい。
イギリスに旅した際や、アメリカ西海岸で食べた味を思い出してワクワク。
カリカリの衣を想像しながら席が空くまで待ちました。

そして!

c0224154_21493761.jpg

そうそう、モルトビネガーをかけてね。
c0224154_21495290.jpg

フィッシュ&チップス初体験の娘も大喜び。
「チップスはポテトチップじゃないの?」
「イギリスではフライドポテトのことをチップスと言って、ポテトチップはクリスプと呼ぶの。」

c0224154_2150983.jpg

熱々のカリカリを特製タルタルソースにディップして。揚げてあるのに油がしつこくありません。
ここは手で豪快に。もう片方にはもちろんビールですよ。

地元でこんなに美味しいフィッシュ&チップスを食べられる日が来るとは思いませんでした。
でもお魚がとれる土地ですからぴったりですよね。
その他ワンプレートで楽しめるカジュアルなメニューもあり、そしてドリンク類も豊富でした。
モヒート、ワイン、ハワイアンビール…♡
テイクアウトしてビーチでサンセットを眺めながら。この夏の楽しみがまたひとつ増えました。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-06-19 16:13 | | Comments(6)


日々の暮らしとステラマリスからのお知らせ


by akiyaseaside

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ステラマリス
アロマ
暮らし

お気に入り
子育て
Books and Movies
ひとりごと

暮らし(東京)
引っ越し
家づくり
開業への道

タグ

(121)
(25)
(22)

最新の記事

【新メニュー】オリエンタルハ..
at 2017-09-18 10:46
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-09-03 15:35
2017年9月の予定
at 2017-09-02 17:44
2017年7月の予定
at 2017-06-30 18:51
English servic..
at 2017-06-05 11:37
2017年6月の予定
at 2017-05-26 15:24
8年目を迎えました!
at 2017-05-22 15:10
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-01-27 10:59
【海辺の教室】2017年春の..
at 2017-01-13 12:38
2017年1月の予定
at 2017-01-10 09:36

最新のコメント

佐藤さま、コメントをあり..
by akiyaseaside at 09:30
>古川さま、先日はありが..
by akiyaseaside at 10:40
きのうはありがとうござい..
by minna0551 at 13:25
>古川さま コメントは..
by akiyaseaside at 10:20
先程見た時にコメントが反..
by minna0551 at 00:20
>古川さま コメントど..
by akiyaseaside at 21:53
おはようございます、古川..
by minna0551 at 04:14
返信ありがとうございまし..
by minna0551 at 00:44
>古川さま こちらこそ..
by akiyaseaside at 20:09
今日お邪魔した古川です。..
by minna0551 at 21:59

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧