カテゴリ:ひとりごと( 26 )

カタールの思いやり

何日もブログをアップせずにいましたが、実はここ3日間東京に通っていました。
世界一の石油輸出量を誇る遠い中東の国・カタールのお仕事をしていたんですよ。

わたしはアロマセラピストになる前に広報業界が長く、その縁でお手伝いしてきました。

資源に乏しい日本はカタールにとって一番の輸出国であり、長年の友好を育んで来た関係は
やがて震災が起こった直後にカタール政府が東北を支援する「カタールフレンド基金」を設立することに繋がりました。
子どもの教育、健康、水産業の3点に絞り、すでにいくつものプロジェクトを終えています。
震災の翌年、東北の子どもたちが北海道でスキーを楽しむ風景がTVで放映されたことを覚えていますか?あれは本基金が企画・実施したことでした。
その他にも大型プロジェクトとしては20億円を投資し女川に大型の水産加工場を開設させました。
プロジェクトは公募でも受け付け、地元の人々に寄り添う支援を心がけているようです。

カタールフレンド基金についてはこちら

さて今回はこのようなセッティングで
c0224154_1059691.jpg

(帝国ホテル)

基金が在日の海外メディア特派員から、今後の支援について意見交換をするという場を持ちました。
震災時の日本の大メディアの報道に関しては批判もありました。
日本のメディアが被爆を恐れて躊躇していた時に、自らハンドルを握り、あるいは電車を乗り継ぎ、現地へ向かった勇気ある特派員たちを集めました。
実際に見て来たもの、聞いたものがあり、なおかつ海外の視点で見る彼らの話は興味深かったです。

そして何よりも、日本人ではない彼ら全員が真剣に議論を交わす様子をありがたい気持ちで見守りました。
貴重なお金と時間が、必要なところへ必要な量がもたらされることを願って止みません。

意見交換会に集まったジャーナリストたちは(社)日本外国人特派員協会に所属する方たちで
彼らが震災時のレポートを協会誌に寄せたものがあります。
ご興味ある方はこちらより(もちろん英語です)
[PR]
by akiyaseaside | 2013-01-31 22:47 | ひとりごと | Comments(0)

海に還る・自然葬

週末、初めて散骨式に参列してきました。
わたしの祖母の弟夫婦は晩年横須賀に住み、さきにご主人が、のちに奥さまが今年夏に亡くなられました。散骨はお二人の遺言でした。
母によると、わたしは3歳ごろに数回祖母の弟には会ったようなのですが記憶も定かでなく
秋谷に越して来てからも同じ横須賀に住みつつも全くご縁がありませんでした。
上海生まれで体が弱く、戦争や離婚・再婚を経て色々と大変な人生を歩んだ方のようです。
ほとんど面識はないので申し訳ないと思いつつも、我が家から近い観音崎で執り行われるということと、準備をしてくれたはとこが「後学のために参加したら」と背中を押してくれました。

c0224154_121733100.jpg

三笠公園から「シーフレンドIII号」に乗って観音崎を目指します。
富士山も見えた気持ちよく晴れた日でなによりでした。
段取りから当日立ち会いまでNPO法人 葬送の自由をすすめる会にお世話になりました。
会は1991年に発足、本日は1767回目の散骨式となるのだそうです。

c0224154_12225983.jpg

かなり船は揺れましたが穏やかな海上です。

c0224154_12232760.jpg

ポイントに着きました。
人数分の水溶性の紙に包まれた二人の遺骨とお花を順番に投げ入れて手を合わせます。
遺骨はいつまでもぷかぷか浮かずにスッと水中に吸い込まれていきました。
おそらく故人が好きだったのでしょう、缶ビールも開けて撒きました。

c0224154_12252048.jpg

長野から来た4歳の女の子が「かわいそうだよ」
「だいじょうぶ。海でおじいちゃんとおばあちゃんは一緒になれるんだよ」

子どもがいなかった彼ら夫婦にとっては遺族に面倒がかからないこの方法を選んだのかもしれません。
少子化である上に墓地を購入したり墓石を建てるのに大金がかかることを考えても、これからは自然葬も選択肢としては現実的なのかもしれませんね。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-11-25 22:06 | ひとりごと | Comments(0)

梅雨明け

今朝、夏にしては珍しく富士山が顔をのぞかせました。
c0224154_22413573.jpg

白い雪のコントラストがない富士山ってあまり見たことなかったなあ。

朝ご飯を食べながらあまりにも真夏のような日差しに、「梅雨はどこへ行ったんだろうね?」とダンナと話していたら…やはり梅雨明け宣言出ていたんですね。いきなり猛暑で今日は大変でした。

例年、梅雨のまっただ中に渡米していた記憶があったので今年は少し早い梅雨明けでしょうか。
さほど長期で雨に降られた感じがしないような。お野菜たちにとっては大丈夫なのかな。。

今日の海は本当にきれいでした。キラキラして。
c0224154_22435856.jpg

これを目の前にしてしまうと
明後日から山に向かうだなんて!なんだかもったいない気がして仕方がありません。

アメリカは内陸のコロラド州ボルダーに向かいます。
ロッキー山脈があり標高が富士山より高いところです…

なんだか納得いかない妙な気分でだらだらと荷造りをして一日がすぐ終わってしまいました(とほほ)。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-07-17 22:56 | ひとりごと | Comments(0)

ブログについて

今日はとってもいい天気!
秋谷の海ではパラソルを広げて日光浴をするご夫婦、海で泳ぐ方もいます。

今朝は富士山もきれいでした。これは朝7時前後の様子。
c0224154_14445423.jpg

c0224154_14451150.jpg


昨日今日でこんなことがありました。

アメリカに在住で、たまたまわたしのブログに辿り着いた方が、秋谷に興味を示してくださってメールをくださった。(帰国後の居住地候補として秋谷を考えてくださっているのだとか!)

何年も前に友人を介して一度だけ食事をした方から、やはりブログを見てメディカルハーブの講座を受講したいとご連絡をいただいた。

このお二人が共通して口にした言葉は、「ブログで見ましたが、秋谷っていいところなんですね…」
これは素直に嬉しい。「そうなんです!」と自信を持って言えることもまた嬉しい。
近々お会い出来ることを楽しみに待っています。

ブログは元々引っ越しを機に日々の生活を綴るものとして始めたので
(たまにサロンのお知らせ事項とか続きますが)
「なんだかアロマの色気もなく、いつも飲んだり食べたり散歩ばかりしてるよね…」と言われてしまいます。
それでも、「へー」とか「ふーん」以上の感想をもらってしまうと、とても励みになります。

c0224154_153155.jpg

目の冴えるようなブルーのデルフィニウム。
先日お食事にいらしたお客さんからのプレゼントです。
会話の中盤で、大学の大先輩だったことが発覚。
お酒を片手に「センパーイ!」「コウハーイ!」と大変盛り上がった夜でした(笑)。
大学のつながりって一気に距離を縮めますね。なぜでしょう?不思議。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-05-16 15:18 | ひとりごと | Comments(0)

10th Anniversary

2002年4月21日、ちょうど今日のような曇り空
秋谷の海で結婚式を挙げました。
かつてこの場所に建っていた築80年の古い日本家屋が会場で、
ケータリングのお料理やウエディングケーキ、会場設営や写真撮影、司会、お花やヘアメークに至るまですべて友人たちにお願いしました。
両家の父親同士による音楽セッションをバックに新郎新婦が入場するというアットホームな式でした。
c0224154_1513964.jpg


そして10年後。
その同じ場所に家を建てて住んでいるとはあの頃想像できたでしょうか。
c0224154_15155459.jpg

娘からは家族のおはなしが綴ってある手作りの絵本とお手紙をプレゼントにもらいました。

また次の10年後を楽しく迎えていられますように。
[PR]
by akiyaseaside | 2012-04-21 15:06 | ひとりごと | Comments(0)

気持ちがダウンしている時には…

立冬も過ぎてきちんと寒くなり、すっきりしない空模様も手伝って
また無駄に時間があったりするといろいろ考えることもあり
こういう日は気持ちも晴れずにぐーっとダウンします。

なので、さっさとご飯もお風呂も済ませて今晩は、
パッションフラワーのハーブティと、フラワーレメディ「パワー&コンフィデンス」を飲んで
最近ハマっている海外TVドラマ「Law & Order」を観て
さっさと寝るべし。

パッションフラワーは和名トケイソウ。
c0224154_2052521.jpg少し青臭いハーブティですが緑茶にも似ているので日本人には比較的馴染みやすいハーブティです。
「植物性のトランキライザー(精神安定剤)」とも呼ばれ、抗精神性ハーブに分類されます。
適応症としては、神経緊張、精神不安、不眠、高血圧などなど…


なーんてハーブティの効能、知ってると結構便利です。
(わたし、一応日本メディカルハーブ協会のハーブコーディネーターでもあります。)

フラワーレメディはおまじない。4種類のお花のパワーに元気づけてもらいます。

パッションフラワーのハーブティは美味しいです。チャンスがあったらお試しください。

おっ、そろそろLaw & Orderの時間!
[PR]
by akiyaseaside | 2011-11-09 21:01 | ひとりごと | Comments(4)

夕陽

c0224154_2282253.jpg

c0224154_2284917.jpg

太陽は毎日沈むと分かっていても、日々違う表情を見せてくれるので
ついついキレイだと撮影してしまいます。
ちょっと目を離した間に色も刻々と変わってしまう。

毎日のことですが、飽きないんですよね。

今日も素晴らしかった…!
夕飯の支度の手を止めて、一日の最後のごほうび。
[PR]
by akiyaseaside | 2011-10-28 22:13 | ひとりごと | Comments(0)

「うみべのKUTANI SEAL WORKSHOP」のお知らせ

暮らすように滞在する海辺の貸別荘、がコンセプトの滞在型リゾートNowhere Resortの主催するイベントをご紹介します。
葉山と佐島に施設があり、どちらも全く違う雰囲気の一軒家です。
わたしは普段これらの施設に出張トリートメントでお世話になっています。
今回のイベントは葉山の方の施設で行われます。葉山御用邸ほぼ隣りの日本家屋の一軒家です。
通常は週単位で貸し出されている施設ですので、中を見る良いチャンス!です。
わたしも結婚式のケータリングスタッフやトリートメントでお邪魔したことがありますが
それはそれは本当に美しいところです。

c0224154_21441951.jpg


金沢の伝統的な焼き物・九谷焼の転写技法を用いて手軽にマイ器を作るワークショップです。
詳しくはこちら

日時:2011年10月15日(土)および16日(日) 13:00- / 15:30-
参加費:4,000円(ワンドリンク、加賀いろは付き)
定員・予約制です。

気持ちのよい季節、芸術の秋にお気に入りの器を作ってみるのもいいですね。
そしていらした際には、ぜひバスに10分ほど乗って、ステラマリスでマッサージもgoodです☆
[PR]
by akiyaseaside | 2011-10-01 21:52 | ひとりごと | Comments(0)

マルコが見つかりました!

本日の夕焼け
c0224154_2233890.jpg

写真手前のこのバルコニーの下で、まさかこんなことになっていようとは…

大変お騒がせしておりました。失踪したマルコですが、5日目の本日夜に無事見つかりました。
これまでに散々近所を歩き回り人に尋ね歩きポスターもベタベタと貼っていましたが、
なんと隣りの別荘の地下室(配管室)に閉じ込められていました。
ひょんなことで入ってしまった後施錠された模様で、そのまま飲まず食わずで5日間生き延びていた様子。空耳かと思いましたが声が聞こえたので、執念でダンナと二人、懐中電灯を手に名前を呼びながら匍匐前進すると光る2つの目が…
おびえきった様子でしたが空腹には耐えられなかったようで、エサを持って呼ぶと時間をかけて出てきました。

かなりやせていましたが元気です。
たまたま声を聞きつけたから良かったのですが、気がつかなかったら…と思うと恐ろしいですね。

失踪した時はわたしもかなり動揺してオンライン、オフラインで騒いだため、たくさんの方々に温かいお言葉と親切に触れて、わたしは本当に幸せだなと感じました。
わざわざ葉山から立石まで夜来てくれて捜索してくれた友人、Twitterやブログでコメントを下さった方。Facebookで海外からメッセージをくれた友人。会うたびに「見つかった?」と声をかけてくれた近所のおばちゃま方。立川にある猫帰りの神社(阿豆佐味神社)に絵馬を書いてお願いしてこようかと言ってくれた友人。そして、あの短歌も効いたのかしら。みんなの思いと運が呼び寄せてくれた気がします。感謝、感謝!!

そして5日間生き延びてくれたマルコ、よくやったぞ。これからはお願いだからあまり冒険しないで下さい(汗)。

さて明日は数十枚のポスターをはがし、動物保護センターや警察に連絡を入れ、マルコをシャンプーします!
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-11 22:50 | ひとりごと | Comments(10)

心の空洞

c0224154_22411713.jpg

マルコのいない夕焼け。
マルコがいなくなってから、わたしは心にぽっかりと穴があいたように、一日中上の空です。

マルコはどこで、この見事な夕焼けを見ているのかな…

「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば いま帰りこむ」
(在原行平) 

(お別れして、因幡の国へ行く私ですが、因幡の稲羽山の峰に生えている松の木のように、私の帰りを待つと聞いたなら、すぐに戻ってまいりましょう。)

この歌は別れを惜しむ歌ですが、一方でいなくなった人や動物が戻ってくるように願うおまじないの歌でもあるのだそうです。ひっくり返したお皿の上にこの歌を書いた紙を載せて待っています。

今日は落ち着いて他に出来ることをやりました。
横須賀市の動物愛護団体、神奈川県の動物愛護団体、横須賀警察、葉山警察に電話で失踪届け、および保護動物情報のヒアリング。
もっと分かりやすい写真に差し替えた新しいポスターを作りました。
秋谷のファミリーマートへのポスター掲出のお願い。
近所の友達に会うたびに情報提供をお願い。
最寄りの(とは言っても3キロ近く向こうですが)動物病院にポスター掲出のお願い…

動物病院に行ったとき、そこの先生が言いました。
まだいなくなってから二日でしょう?期待しましょうよ。
いくら人なつこい猫でも、そんな簡単に知らない人に抱っこされたりしないでしょう。
遠出して警戒心が強まっているはずですから。
でも1週間が勝負かもしれませんね。空腹だとしたら、5日間くらいが限界のはずです。
でも頑張って待ちましょう。

飛び込みで行った動物病院の先生とお話しすることができると思わなかったので、この心強い言葉にはとても勇気づけられました。

いつもメール便を持って来てくれるヤマト運輸の女性も、
スターさんちのあの猫ちゃん覚えています。気をつけて見るようにしますね。わたしなんか役に立たないかもしれませんけど。

いえいえそんなことありません、本当に助かります。

ポスターに使う写真を探してiphotoを見直していたら、やっぱり切なくなってしまいました。
c0224154_233927.jpg

c0224154_2335054.jpg

c0224154_2341010.jpg

c0224154_2343577.jpg

c0224154_2345659.jpg

どうか元気でいてほしい、マルコ。
[PR]
by akiyaseaside | 2011-09-08 23:07 | ひとりごと | Comments(10)


日々の暮らしとステラマリスからのお知らせ


by akiyaseaside

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ステラマリス
アロマ
暮らし

お気に入り
子育て
Books and Movies
ひとりごと

暮らし(東京)
引っ越し
家づくり
開業への道

タグ

(118)
(25)
(22)

最新の記事

2017年7月の予定
at 2017-06-30 18:51
English servic..
at 2017-06-05 11:37
2017年6月の予定
at 2017-05-26 15:24
8年目を迎えました!
at 2017-05-22 15:10
【海辺の教室】アロマ基礎講座..
at 2017-01-27 10:59
【海辺の教室】2017年春の..
at 2017-01-13 12:38
2017年1月の予定
at 2017-01-10 09:36
2016年12月の予定
at 2016-12-05 17:04
2016年11月の予定
at 2016-11-01 10:51
秋谷の秋展2016
at 2016-10-08 16:41

最新のコメント

佐藤さま、コメントをあり..
by akiyaseaside at 09:30
>古川さま、先日はありが..
by akiyaseaside at 10:40
きのうはありがとうござい..
by minna0551 at 13:25
>古川さま コメントは..
by akiyaseaside at 10:20
先程見た時にコメントが反..
by minna0551 at 00:20
>古川さま コメントど..
by akiyaseaside at 21:53
おはようございます、古川..
by minna0551 at 04:14
返信ありがとうございまし..
by minna0551 at 00:44
>古川さま こちらこそ..
by akiyaseaside at 20:09
今日お邪魔した古川です。..
by minna0551 at 21:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧